コミミズク、採餌編

え~本日は一部の写真にフクロウ類の大好物であるネズミが写っています
これも生態の紹介です、・・・が苦手な方はご注意ください

夕刻、お食事の始まりです
この場所には本当に多くのネズミがいるようで調子のいい時は15分間で3匹を捕獲したこともありました

ネズミの動く音を察知すると目視の体勢に入ります
150122

そして体を切り返して急降下、太い足と鋭い爪で襲いかかります
150121

獲物を仕留めた模様、しかしコミミズクは体が小さいのでフクロウのように一撃で絶命に追いやることはできません、しっかりと掴んで獲物が完全に動かなくなるのを待ちます(30秒から1分ほどかかります)
150104

仕留めた食料は枯れ草に隠すか食べやすい場所へ移動して食します
これまた体が小さいコミミズクは一気に丸呑みができません、鷲鷹のように最初はちぎっては食べを繰り返し飲み込めそうな大きさになってから一気に食します
フクロウはひなでも巣立ち前くらいまで成長したら一気に丸飲みできるんですけどね、ちょっと可愛いかも
いやこの個体が若いから(羽の状態から私はまだ1歳くらいと判別しています)まだうまく食べられないだけかもしれません
150101

各画像はクリックで拡大しますがネズミの写真はグロテスクですからお気を付けください
「齧歯目」ファンの皆さまは特にご注意くださいまし(^-^)

3月になりましたので50%OFFです~、よろしくお願いいたします!!
2015calendar2

こちらもクリックよろしくお願いします~「目指せ50位内!」です(^-^)
本日の写真・記事はいかがでしたか?いつも熱い応援をありがとうございます!

*掲載写真はクリックできるものは拡大表示します、拡大写真は✕印又は写真の枠外の任意の場所をクリックすれば閉じることが出来ます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です