秋色その2、クリハラリス

「秋色」その2を撮りました
動物検定問題の答えのこいつはクリハラリスといいます、?でしょうが俗に言うとタイワンリスです
中国や台湾・インドシナ半島・マレー半島などに生息していますが主に台湾から持ち込んだのでこう呼ばれます
概ね1970年代ころから動物園やペットとして飼われていたものが逃げ出し野生化していると言われています
野生化したものは私の被写体の対象になりますので撮ってみました
見つけたときはただただ「でかい」、ネズミ目そのものでしたがそこはリス科です、可愛い仕草はリスでした
日本在来のエゾリスやニホンリスのようにお腹が白くなく名前の由来通りお腹まで茶色です
オマケに残念ながら「特定外来生物」に指定され関東では「害獣」で年間500頭あまりが捕獲・殺処分されます

私が撮影に通うこの場所は繁殖のパワーが低いらしく「害獣」扱いにはなっていません
「秋の色」をなんとか絡めたいのですが彼らの行動域は常緑広葉樹林のためチャンスはわずかでした

被害の多い関東方面ではタイワンリスという名前を聞くだけで嫌な思いをされる方も多いとは思いますが
このサイトでは日本の動物写真として見ていただければと思い掲載いたします
(可愛い写真が他にもありますのでまた掲載するつもりです、あしからず)

◆◆◆ フクロウと動物のカレンダーのお申し込みはこちらです!◆◆◆
お買い上げいただきました全国の皆さま、ありがとうございます!

本日の写真・記事はいかがでしたか?いつも熱い応援をありがとうございます!

*掲載写真はクリックできるものは拡大表示します、拡大写真は✕印又は写真の枠外の任意の場所をクリックすれば閉じることが出来ます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です