津軽のフクロウのひな、2017・その4「横顔」

フクロウのひなを可愛く撮るアングルの一つが横顔です。
成鳥の顔は(地中の獲物などが動く)小さな音でも聴き取れるようパラボラアンテナのように精悍になりますが
ひなのうちはおでこが出ていたり産毛が抜けきらないのでモコモコ感がたっぷり出ているからです。
巣立って一週間もすれば産毛が抜けて「あ~、もうかわいくない!(笑)」くらい凛々しくなりますけど。

今日の2枚はどちらも巣立ち一日目、くちばしの下の産毛がもふもふで一番かわいく撮れる瞬間です。
観察・撮影をしている間も風に吹かれると産毛がどんどん抜けていくのがよくわかりました。

17052404

17052501

*今年の旅の一枚* フクロウの撮影遠征中に心に残った一枚を掲載しています
2017年5月28日、定宿
10年連続でもう20泊はしたであろうコテージ。ここの良さは各棟に石組みの露天風呂がついているところです。
もちろん源泉かけ流しです。フロントの夜間勤務専門の方とは毎年楽しくフクロウ談義をさせてもらっています(笑)
今年も予約の電話を入れたところ「小西さん?・・・、フクロウの?大阪の?」って言ってもらい嬉しかったな~。
17052901

★ 本日の記事がお気に召しましたら右上のブログランキングバナークリックで応援をお願いいたします! ★
*掲載写真はクリックできるものは拡大表示します、拡大写真は✕印又は写真の枠外の任意の場所をクリックすれば閉じることが出来ます

2019年度版カレンダーご購入特設サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です