京都・西山の紅葉

今日は「普通」のブログです(笑)。京都の紅葉も今年はもう終わりに近づいています。
世界遺産と国宝の宝箱の東山エリアも落ち着きましたし、おしゃれなブティックやカフェが並ぶ北山エリアも。
自宅兼ギャラリー&アトリエの我が家は西山エリアにあります。「おぉ~、どんなエリアですか?」と聞かれると
「天神さんと筍獲りのやぶしかありまへんわ~(苦笑)」って昔は言ってましたけど近年はそこそこ観光ガイドにも
掲載されるスポットがあるみたいで・・・。そのひとつが西山の紅葉、光明寺です。
ピークが過ぎたので行ってみたら案の定、もうだーれもいませんでした。でも我が地元なので少しでも紅葉感が残っているポイントを絡めて撮っておきました。私の年代にしたらここは写生大会・マラソン大会・部活の罰ゲームのラン・・・、くらいの印象ですけどね・・・。来年お越しになる際には11月下旬を推奨させていただきます。


*光明寺に鹿はいません、奈良公園にて。(12月5日撮影)

 ●●●お知らせ●●● 2019年度版カレンダーのB6サイズ卓上版は在庫僅少となりました ●●●
カレンダーのお申し込みはこちらです。お待ちいたしております。 

★ 本日の記事がお気に召しましたら右上のブログランキングバナークリックで応援をお願いいたします! ★
*掲載写真はクリックできるものは拡大表示します、拡大写真は✕印又は写真の枠外の任意の場所をクリックすれば閉じることが出来ます

2019年度版カレンダーご購入特設サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です